南陽市、ワクチン接種予約にライン活用 3月中旬に運用開始へ

2021/2/23 12:37
南陽市役所(資料写真)

 南陽市は22日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種予約に、無料通信アプリLINE(ライン)を活用すると発表した。3月中旬の運用開始を予定している。

 市公式アカウントの登録が必要で、その中から「ワクチン接種予約」を友達登録する。市が発行する接種券の番号や生年月日を入力することで、予約や空き状況の確認などができる。予約はLINEを利用する本人だけでなく、家族や友人の代理も可能となる。

 予約はほかにも、パソコンや電話でできるようにする。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]