24年国民スポーツ大会スキー、本県開催へ 「樹氷国体」以来10年ぶり

2021/2/23 09:41

[PR]
 2024年の国民スポーツ大会冬季大会スキー競技会について、県は22日、日本スポーツ協会と文部科学省から開催の要請を受けたことを明らかにした。県は前向きに検討する姿勢を示し、正式に決まれば、山形、上山の両市で開かれた14年の「やまがた樹氷国体」以来10年ぶりの本県開催となる。

 日本スポ協は、24年から国民体育大会(国体)の名称を国民スポーツ大会に変更するとしている。

 県スポーツ保健課競技力向上・アスリート育成推進室によると、今後、県スポーツ協会や県スキー連盟などの関係機関、関係自治体と開催に向けた協議を進めていくという。会期は2月中旬から下旬の4日間を想定している。

 スキー競技会は来年が秋田県、23年が岩手県での開催が決まっている。今冬の鹿角国体(秋田)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]