自殺者多い3月、県弁護士会が悩み相談 1日、電話で

2021/2/21 10:55

 自殺者数が月別で最も多い3月に合わせ、県弁護士会(阿部定治会長)は3月1日、「暮らしとこころの相談会」を開く。新型コロナウイルス感染防止のため面談形式ではなく、弁護士と保健師が電話応対する。

 政府によると、自殺者数は昨年7月から急増し、特に10月は前年同期で4割増となった。相談会は無料で、事前予約不要。自殺の原因につながる借金や家族間トラブル、新型コロナが原因の失業など幅広い悩みを受け付ける。精神疾患など心の問題は保健師が対応する。時間は午前10時~午後3時。相談は専用電話023(666)3053。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]