吉村知事、若松氏は「必要な人材」 自民の再任否決方針受け

2021/2/21 10:34
吉村美栄子氏

 県議会最大会派・自民党が2月定例会に提出された若松正俊副知事(65)を再任する人事案に同意しない方針を固めたことを受け、吉村美栄子知事は20日、山形新聞の取材に「驚いている。新型コロナウイルス禍で大変な状況の中、ぜひ認めてもらいたい」と語った。

 山形市内で取材に応じた。若松氏について「新型コロナという世界規模の大災害の中、ずっと右腕として支えてくれている」と評価し、新型コロナをはじめ先の地震や豪雪、暴風被害など対応すべき県政課題が多い中で必要な人材と強調。「今後の対応はまだ決めていないが、何とかして認めてもらいたい」と話した。

 人事案は24日の県議会本会議に諮られる見通しだが、議員全43人のうち自民が26人を占めており、賛成少数で否決される公算が大きくなっている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]