庄内町長選、元議長の富樫氏が出馬へ

2021/2/19 07:50
富樫透氏

 任期満了(7月30日)に伴う庄内町長選に、元同町議で議長を務めた富樫透氏(57)=農業、沢新田=が立候補する意思を固めたことが18日、分かった。同町長選への出馬の意向を示したのは富樫氏が初めて。

 後援会には既に出馬の決意を伝えた。山形新聞の取材に富樫氏は「町の魅力の再構築や、雇用の創出などに力を入れたい」と語った。近く記者会見を開き、正式に表明する。

 富樫氏は東京農業大卒業後に就農。1999年の旧余目町議選で初当選した。合併後は庄内町議となり、2010年から議長を務めた。町議を辞職して出馬した17年の前回町長選で、現職の原田真樹氏(67)=廿六木=に367票差で敗れた。

 4期目の原田氏は態度を明らかにしておらず、町議会3月定例会中に方針を示す見通し。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]