ワクチン接種、態勢着々 解凍後、最長5日で使用

2021/2/18 09:32

 新型コロナウイルスのワクチン接種に備え、県が17日に指定した「基本型接種施設」のうち、14施設はディープフリーザー(超低温冷凍庫)が今回、搬入され、残り6施設は自前で冷凍庫を保有している。

 第1便となる米製薬大手ファイザー製ワクチンは氷点下75度での管理が必要。ワクチンは国内倉庫から冷凍で基本型施設に配送され、各施設から「連携型接種施設」に冷蔵で移送する。解凍後の保管期間には限りがあり、最長でも5日間でワクチンを使いきる必要がある。

 基本型施設で接種を受けるのは数百人から千人超を想定し、地域医院などの連携型施設は数十人から数百人規模の接種に対応可能となる。医療従事者などへの接種は両施設で行う。優先接種者については、病院・診療所の医師や職員、薬局の薬剤師、訪問看護ステーションの看護師、救急隊員、防災航空隊員、自衛隊員、県や市町村の保健所職員や新型コロナ療養施設の運営職員などが対象となる。

 住民への接種の際には、基本型施設を100カ所程度まで増やす方針。4月以降は65歳以上の高齢者約35万人をはじめとした住民接種が始まり、県内での接種対象は16歳以上の約94万人を見込む。住民や高齢者施設入所者については市町村が「サテライト型施設」も設けて接種を行う。

■基本型施設一覧(郡市地区医師会単位)

【山形市・上山市】

 山形大医学部付属病院

 県立中央病院

 山形市立病院済生館

 山形済生病院

 篠田総合病院

 国立病院機構山形病院

 山形徳洲会病院

 山形市医師会健診センター

【天童市東村山郡】

 天童市健康センター

【寒河江市西村山郡】

 県立河北病院

 寒河江市総合福祉保健センター

【北村山地区】

 北村山公立病院

【新庄市最上郡】

 県立新庄病院

【米沢市】

 米沢市立病院

 三友堂病院

【南陽市東置賜郡】

 公立置賜総合病院

【長井市西置賜郡】

 吉川記念病院

【鶴岡地区】

 鶴岡市立荘内病院

 鶴岡協立病院

【酒田地区】

 日本海総合病院

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]