米沢製靴が解散 リーガル子会社、全従業員48人退職へ

2021/2/16 14:34

[PR]
 革靴大手のリーガルコーポレーション(千葉県浦安市)は15日、100人程度の希望退職を募集し、生産子会社の米沢製靴(同市)を解散すると発表した。米沢製靴の製造拠点は米沢市にあり、全従業員48人は4月20日付で退職する。解散は4月30日の予定。

 15日に開いた取締役会、臨時株主総会で決めた。希望退職者と米沢製靴の従業員には規定の退職金に特別退職金を加算するほか、再就職の支援を行う。希望退職は4月30日時点で50歳以上の社員と再雇用社員が対象で、グループ会社への出向者を含む。募集期間は3月8日から19日。

 リーガルは新型コロナウイルス感染拡大で在宅勤務が浸透する中、主力の中・高価格帯ビジネスシューズの需要が減少し販売が低調に推移。2021年3月期の連結業績予想は売上高が前期比28.0%減の210億円、純損益は26億円の赤字となる見通し。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]