東京へ、どう行けば? 地震で山形新幹線遮断、受験生を直撃

2021/2/16 10:39

 本県で震度5弱を観測した地震は、交通機関の寸断や建物被害など多くの影響を及ぼした。山形新幹線が東京―福島間で区間運休となり、15日には、臨時便が運航した山形空港や高速バス乗り場で、不安を抱えた受験生やビジネスマンが列をつくった。

 東北新幹線が全線再開まで10日ほどを要するとされる中、大学受験シーズンを迎えた生徒たちは東京への移動手段確保に迫られている。

 山形東高3年の女子生徒(18)は18日に山形新幹線で上京し、複数大学を受験する予定だったが、親から車で送ってもらうことにした。「夜行バスや飛行機なども調べたけど、不安でいっぱいだった。親が運よく仕事を休めた」とほっとした表情。受験生は新型コロナにも翻弄(ほんろう)されるが「ネガティブにならず、前向きにできることをしたい」。県内各校は交通手段の情報提供などに当たっている。

 山形発羽田行きの臨時便は15日、満席となった。都内で17日に大学入試を予定する山形市木の実町の男性(19)は「新潟から上越新幹線の利用も考えたが、臨時便が出ると知ってすぐ予約した」と話したが、帰りの移動手段は確保できていないという。千葉県内で16日にある法要に向かう米沢市大町4丁目、住職安芸栄祥さん(69)は「一度はあきらめたが、臨時便のおかげで行くことができる」と感謝した。

 JR山形駅には困惑する人たちの姿も。13日から蔵王でスノーシューを楽しんだ岡田正樹さん(76)=埼玉県=ら4人は「山形新幹線で福島駅まで行き、在来線に乗り換える。午前10時に出発し、うまくいけば午後5時には着く。5回乗り換えないといけないけど」と表情を曇らせた。

陸路に代替ルート、乗り換え必要

 陸路でも、東京まで向かうルートは複数ある。JR東日本山形支店によると、山形駅から東京駅まで向かう行程は▽仙山線で仙台駅を経由し、常磐線を利用▽山形新幹線で福島駅へ向かい、東北線を利用―などがある。それぞれ乗り換えが必要となる。

 高速バスの利用も増えている。新潟駅から上越新幹線に乗車する人もおり、山交バス(山形市)の山形発新潟行きは16日朝までの便が満席。ジェイアールバス東北(仙台市)が運行する山形発新宿・東京ディズニーランド行きは14日から満席が続く。両社とも現時点で増発の予定はない。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]