感染者の1人は飲食店従業員 1日、新型コロナウイルス

2021/2/1 16:20
新型コロナの感染者について詳細を説明する県の担当者=1日、県庁

 県は1日、新たに新型コロナウイルスに感染した高畠町の40代男性について、南陽市赤湯の飲食店「北京飯店」の従業員と明らかにした。営業中ほとんどマスクをせず不特定多数と接触した可能性があるとして、店名を公表した。1月23~29日に同店を利用した人に県置賜保健所への連絡を求めている。南陽市の20代男性は会社員で、既に感染が公表されている川西町の30代男性と接触歴があった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]