無投票の公算大きく 三川町議選、告示まで1週間

2021/1/26 12:07

[PR]
 任期満了に伴う三川町議選は来月2日の告示(7日投開票)まで1週間となった。定数10に対し現職8、新人2の計10人が立候補を表明している。ほかに出馬に向けた具体的な動きはなく、無投票となる可能性が高まっている。(文中敬称略)

 副議長で3期目の梅津博、2期目の芳賀修一が勇退を表明している。

 立候補予定者を地区別にみると、横山は最多の5人。志田、佐藤、小林、鈴木淳の現職勢に共産新人の砂田が加わる。有権者数が最多の押切は現職の成田と新人の小野寺の計2人。東郷は町野、鈴木重、佐久間の現職3人が立候補を予定している。

 8日の立候補予定者説明会にはこれら10人の陣営が出席した。無投票となれば1995年以来となる。2019年の現職辞職に伴う町議補選も無投票だった。

 24日現在の有権者数は6110人(男2938人、女3172人)。

◆立候補予定者

(定数10―予定10、敬称略)

成田 光雄 70 農  業 無現 (7)

志田 徳久 70 農  業 無現 (7)

佐藤 栄市 66 農  業 無現 (6)

小林 茂吉 70 町  議 無現 (4)

町野 昌弘 62 会社役員 無現 (2)

鈴木 重行 55 農  業 無現 (1)

佐久間千佳 38 会社役員 無現 (1)

鈴木 淳士 62 町  議 無現 (1)

砂田  茂 63 無  職 共新 

小野寺正樹 56 農  業 無新 

(かっこ数字は当選回数)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]