決意新た「期待に応える」 4選・吉村さん、つじ立ち

2021/1/25 22:59
当選から一夜明け、つじ立ちでドライバーらに感謝の気持ちを伝える吉村美栄子氏=山形市城北町1丁目

 知事選で4選を果たした吉村美栄子さん(69)は25日朝、山形市の事務所近くの街頭に立ち、感謝の意を込めて手を振った。得票が40万票を超え、全35市町村で勝利したことを受け「コロナ克服に向けた県民の期待の表れであり、身の引き締まる思い」と気持ちを新たにした。

 朝もやの中、通勤・通学時間帯の午前7時半から約30分間、オレンジ色のコートに身を包み、交差点付近に立った。「コロナ克服」ののぼり旗と「感謝」と書かれた手作りボードを掲げた陣営スタッフと共に「いってらっしゃい」「おはようございます」とドライバーに声を掛けた。笑顔で手を振り返す人も多く、終始、にこやかだった。

 つじ立ち後は事務所で新聞各紙に目を通し、報道陣の質問に応じた。睡眠は5時間程度だったが、爽やかな目覚めだったという。得票数は予想外に多かったとし、17日間の選挙戦について「吹雪の中でも多くの人が集まってくれた。県民の大きな期待に応えたい。全力で頑張る」と語った。

 午後には県庁に入り、幹部職員らから出迎えを受け、花束を受け取った。防災服姿で知事室の椅子に座ると「座り心地は変わらないが、この椅子に座る重み、緊張を感じる」と表情を引き締め、公務を再開した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]