県の宿泊割引事業、あす条件付きで再開 感染状況踏まえ、県民限定

2021/1/25 10:48

[PR]
 県は24日、新型コロナウイルス感染拡大に伴って利用停止としている宿泊割引事業「県民泊まって元気」「県民泊まって応援」の両キャンペーンと、貸し切りバス・タクシー料金助成事業「『バス・タク旅』やまがた巡り事業」について、26日から条件付きで再開することを決めた。

 新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言が首都圏などに再発令されたことを受け、各事業とも25日まで一時停止の措置を取っているが、県内での感染状況が比較的落ち着いてきている現状を踏まえ、3事業とも県民限定で利用を再開する。宿泊キャンペーンは1人での利用か、普段一緒に生活している人との利用を呼び掛け、「バス・タク」はスキー教室などの教育旅行を含め、県内での利用を対象とする。

 また、現在は利用を控えるよう呼び掛けている「Go To イート」食事券と、県民限定100%プレミアム付きクーポン券(飲食店)も、26日から部分的に解除する。テークアウトやデリバリーの積極的な活用や、アルコールを伴う食事での利用は当面控えてもらうことなどを呼び掛ける。

 県庁で新型コロナ感染症の危機対策本部会議を開いて決定した。いずれも今後の感染者数によって対応を変更する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]