県教委、濃厚接触者の一部に特例 21年度公立高入試要項

2021/1/22 09:21

[PR]
 県教育委員会は3月に実施する2021年度県公立高入試について、新型コロナウイルス感染者らの特例措置に関する実施要項をまとめ、21日の定例会で報告した。20年度と同様に中学校の成績や学級活動などの「調査書」を基にした選抜を行い、既定の定員とは別枠で合否を判定する。

 特例措置は新型コロナの感染者のほか、濃厚接触者のうち、入試前日までPCR検査の結果が判明しなかったり、陰性が確認されても入試当日に発熱・せきなどの症状があったりした受験生が対象。濃厚接触者でも陰性が確認され、無症状の場合は別室受験となる。

 また、濃厚接触者以外で保健所の判断でPCR検査を受け、入試前日までに検査結果が判明しなかった場合は別室受験の対象となる。陰性の場合は通常通りの受験となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]