知事選、コロナ下の光景[1] グータッチ

2021/1/19 09:15
握手ではなく、グータッチに思いを込める候補者と支持者=大蔵村

 現職と新人が争う知事選は終盤に突入。2候補とも県内各地をくまなく回り、声を振り絞って支持を訴える。収束の兆しが見えないコロナ禍、大雪続きの厳冬の選挙戦で特徴的な場面を切り取った。

 肌を刺すような寒風が吹き付ける中、多くの支持者が今か今かと選挙カーの到着を待っている。駆け付けた候補者はすかさず支持者に走り寄るが、コロナ禍の中の選挙戦とあって見慣れた固い握手の場面はない。その代わりに定着したのがグータッチだ。

 選挙戦序盤は戸惑う支持者もいたが、今ではすっかりなじみの光景に。力強く握られた拳と拳が合わさる様子は握手以上に強い気持ちが通じ合うようにも見える。最後に県民に選ばれて拳を突き上げる候補者はどちらになるのか。熱戦は続く。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]