思いっきり雪遊び「最高!」 飯豊・スノーパーク今季オープン

2021/1/17 10:34
スノーモービルで雪上を走る来場者=飯豊町・どんでん平スノーパーク

 飯豊町萩生の「どんでん平スノーパーク」が16日、今季オープンした。冬季間通して楽しめる県内でも数少ないプレースポットで、来場者はスノーモービルやバナナボート乗り体験など多彩な雪遊びを満喫した。

 いいでどんでん平ゆり園の閉園期間に大型駐車場を雪原として活用。スノーモービルの運転体験やけん引されたバナナボート乗り体験、巨大滑り台でのチューブ滑りなどが楽しめる。

 初日は雨も降るあいにくの空模様だったが、親子連れなどがアトラクションで歓声を上げていた。家族5人で訪れた長井小1年高橋愛弥(あまね)さん(7)は「(巨大)滑り台が一番面白かった。バナナボートは落ちそうになったけど楽しかった」と笑顔で話した。

 営業は3月7日までの土日祝日、午前10時~午後4時。入場券は中学生以上500円、3歳~小学生300円。全アトラクションを6時間楽しめるフリーパス券は中学生以上3500円(2時間券2000円)、小学生2500円(同1500円)。問い合わせは町観光協会0238(86)2411。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]