埼玉のVANTECH、村山に第2工場新設 キャンピングカー製造

2021/1/16 15:23
旧マルハン村山店を改装したVANTECHの山形第2工場=村山市河島

 キャンピングカー製造販売のVANTECH(バンテック)(埼玉県所沢市、佐藤徹社長)は、村山市河島の旧マルハン村山店を改装した山形第2工場を来月、稼働させる。現工場が需要増に伴い手狭になったため2工場体制で生産する。

 VANTECHは、比較的大型な「キャブコンキャンピングカー」で国内トップクラスのシェアがある。国産メーカーの車体を使用し、タイで製造した居住部分を取り付け、村山市の山形工場で生産している。国内ではキャンピングカーの保有台数が10万台に迫り、需要の増加が続いている。

 同社によると、昨年6月に閉店した旧マルハン村山店は現工場の西約600メートルで、敷地約1万3400平方メートル、鉄骨平屋建て約1340平方メートル。昨年8月に取得し、工場に改装した。バッテリーや冷蔵庫などの部品を取り付ける前に、配線処理などのサブアッセンブリー(組み立て前加工)を行う工場と位置付ける。生産台数は2020年が約400台だったが、今後は年産500~600台を目指すという。

 同社の秋元直樹常務は「当社のキャンピングカーは全て村山メード。地域に根差して事業をする決意をもって工場を増設した」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]