新成人が決意新た「社会貢献する」 東根・陸上自衛隊

2021/1/16 14:59
決意表明する新成人代表の森川龍弘3等陸曹=東根市・陸上自衛隊神町駐屯地

 東根市の陸上自衛隊神町駐屯地の成人行事が15日、同駐屯地で行われ、新成人の隊員140人が社会人としての決意を新たにするとともに団結を強めた。

 成人祝賀式で同駐屯地司令の山本公威(きみたけ)陸将補が「自衛官の使命と社会人の役割を自覚し、高い志を立ててほしい」と激励。新成人を代表して第6特殊武器防護隊の森川龍弘3等陸曹(19)が「自身の責務を自覚し、社会に貢献したい。築き上げられた伝統を継承し、困難を乗り越え、成長につなげる」と決意表明した。

 会場には陶芸家・伊藤瓢堂(ひょうどう)さん(尾花沢市)の指導で新成人が製作し、それぞれの目標とする文字を刻んだ杯も展示された。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年行っている綱取り大会は中止とした。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]