ワイヴァンズ、後半戦躍進へ祈願 山形・諏訪神社

2021/1/16 10:56
シーズン後半の躍進を誓うパスラボ山形ワイヴァンズの選手ら=山形市・諏訪神社

 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは15日、山形市の諏訪神社で2020~21年シーズンの後半戦に向けた必勝祈願を行い、躍進を誓った。

 リーグ戦は全60試合で、山形は10日のホーム熊本戦で30試合を終えた。通算成績は13勝17敗で、地区8チーム中6位。開幕直後は連敗が続いたが、徐々に連係を高めて上位チームに食らいついている。

 一行が社殿に向かう中、近くの認定こども園諏訪幼稚園・諏訪の杜保育園の園児らが小旗を振って応援。滞りなく神事を終えた選手たちは、後半戦の皮切りとなる23日のアウェー佐賀戦に向けて気持ちを新たにしていた。

 ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチは「現状に満足せず、大きな野望を持ってさらに良い内容の試合を繰り広げる」、河野誠司主将は「攻守でプレーの質を高め、ファンにたくさんの勝利を届けたい」と意気込んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]