運休や遅れ30本、1620人の足乱れる JR奥羽本線、14日

2021/1/15 12:48
山形新幹線(資料写真)

 山形新幹線つばさを含むJR奥羽本線は14日、大雪の影響で、上下計30本で遅れや運休が相次ぎ、計約1620人の足が乱れた。

 JR東日本山形支店によると、つばさ上下計8本が新庄―山形間で運休し、3本が最大1時間42分遅れた。普通列車は新庄駅以北で始発を含む3本が運休。また午前10時半ごろ、新庄―舟形間で上り列車に落雪があり、車両先頭部の中央ドアガラスが破損した。大石田駅でガラスが割れた部分に段ボールを貼り、速度を落として袖崎駅まで運行。上下計5本が運休し、11本が最大1時間20分遅れた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]