県内累計感染者、438人に 14日、公務員やモンテ関係も・新型コロナ

2021/1/15 08:22

[PR]
 県などは14日、新たに山形市の50代女性と村山市の50代男性、県外在住の20代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、20代男性はサッカーJ2・モンテディオ山形のトップチーム関係者とみられる。50代女性は村山地域の県立学校教職員、50代男性は公務員とした。

 モンテディオ山形は同日、トップチーム関係者の感染を公表。11日に来県し、チーム始動に伴うPCR検査で13日に陽性が確認された。クラブ内での感染判明は初めて。他の選手やスタッフ全員が検査で陰性だったため、今後の練習やイベントは予定通り行う。

 県教育委員会や山形市によると、県立学校教職員の50代女性は年末年始に関東地方から帰省した複数の家族と会う機会があったという。10日までに喉の痛みや味覚・嗅覚障害などの症状が現れ、13日にPCR検査で陽性となった。5~8日は通常通り勤務したが、児童生徒との接触はなかった。マスクを着用していたため学校内に濃厚接触者はいないとしており、休校などの措置は取らない。

 公務員の50代男性は発症2週間以内に出張で隣県を訪れていた。9日から仕事を休んでおり、不特定多数との接触はなかったとする。

 3人はいずれも症状はないか、重くない。県内の累計感染者は438人となった。入院患者は前日から2人減って57人で、内訳は専用病床41人(うち重症者2人)、専用病床以外16人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]