12日の県内、JRで運休や遅れ 13日も一部で運転見合わせ

2021/1/13 09:46

[PR]
 県内のJR線は12日、大雪の影響により羽越本線と陸羽西線、米坂線で計72本が運転を見合わせるなど一部区間に運休や遅れが相次ぎ、計約1740人に影響した。

 JR東日本山形支店によると、羽越本線は除雪作業が必要になり、特急いなほを含む上下計42本が運休した。陸羽西線は余目―酒田間などで普通列車上下計10本が運休・区間運休。午後1時35分ごろには下り普通列車が戸沢村の古口―高屋間で線路脇の倒木にぶつかって停車し、車両点検後に運転を再開した。乗客4人にけがはなかった。この列車を含む上下計3本が最大1時間1分遅れた。米坂線は坂町(新潟県村上市)―今泉間などで計20本が運休・区間運休した。

 13日は除雪作業のため、米坂線が坂町―今泉間で終日、羽越本線は新発田(同県新発田市)―酒田間で午前7時ごろまで運転を見合わせる。羽越本線は運転再開後、本数を減らして運行する予定。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]