山形市、職員同士の酒席を自粛

2021/1/13 08:40
山形市役所(資料写真)

 山形市は12日、職員同士の飲酒を伴う会合や懇親会の開催を自粛することを決めたと公表した。

 佐藤孝弘市長が定例記者会見で明らかにした。昨年末、市秘書課の懇親会に佐藤市長が出席していたとの指摘を受けた対応。懇親会は市長を含め10人で開いた。佐藤市長は会見で「感染予防対策をしっかりし、短時間だったが、(一部)報道があり、市民の皆さんからも厳しい声をいただいた」と述べた。

 自粛期間は首都圏1都3県に再発令されている緊急事態宣言の解除をめどとし、その後、状況を見て検討する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]