大雪、3000人の足直撃 きょう12日、県内JR2路線運休

2021/1/12 07:53

[PR]
 JR羽越本線、奥羽本線、米坂線、陸羽西線は11日、大雪の影響で計109本が運休・区間運休し、計約3千人の足が乱れた。12日も除雪作業などのため、本県関係の2路線で計画運休すると発表した。

 JR東日本山形支店によると、羽越本線は11日午前に一部区間の再開を見込んでいたが、除雪作業のため終日運休となり、特急いなほを含む上下計64本が運休した。奥羽本線は新庄―院内(秋田県湯沢市)間の計画運休に加え、新庄駅構内の線路脇に積まれた雪が崩れて除雪作業が必要になるなどし、普通列車上下計9本が運休・区間運休し、下り普通列車1本が1時間20分遅れた。陸羽西線は上下計16本、米坂線は上下計20本が運転を見合わせた。

 12日は除雪作業などのため、米坂線の坂町(新潟県村上市)―今泉間で終日、羽越本線は酒田発着の一部区間などで正午ごろまでそれぞれ運休する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]