訓練始め、雪中駆けて 東根・陸自第6音楽隊

2021/1/8 11:23
雪の中を駆け足で周回する隊員=東根市・神町駐屯地

 陸上自衛隊第6音楽隊(浜中則昭隊長)の訓練始め行事が7日、東根市の神町駐屯地で行われ、雪の中、迷彩服にマスクを着用した隊員が駐屯地内を駆け、気持ちを高めた。

 22~59歳の35人が参加し、浜中隊長が「うし年の新年が始まった。牛のように日々一歩ずつ確実に前に進んでいこう」などと訓示した。準備体操で全身を動かした後、隊員は行進を開始し、氷点下をものともせず約2キロを走った。新型コロナウイルスの影響で掛け声はなしとなったが、列を乱さず整然と走って気合を入れた。

 クラリネットを担当している田中瑞希3等陸曹(29)=山形市出身=は「コンサートマスターとして、全体をまとめる役割があるので、自分の力を高めていきたい」と抱負を語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]