巨木折れ、看板が破損 東根

2021/1/8 07:47
アカマツが倒れ、看板が破損した現場=7日午後7時31分、東根市神町南1丁目

 7日午後6時ごろ、東根市神町南1丁目の県道沿いにあるアカマツの巨木が倒れ、隣接するスキー用品店の看板が壊れた。けが人はいなかった。

 地元住民によると、アカマツは高さ10メートル以上で樹齢350~360年という。当時は吹雪で強風が吹いており、木は幹の根元から折れた。スキー用品店の男性店長(36)は「大きな音がしたので驚いた。けが人が出なくてよかった」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]