新人三つどもえの選挙戦濃厚 山形市区県議補選、告示まで1週間

2021/1/8 07:42

[PR]
 現職の辞職に伴い行われる山形市区の県議補欠選(欠員1)は15日の告示(24日投開票)まで1週間に迫った。出馬を表明しているのは参院議員秘書の梅津庸成(53)=飯田4丁目、会社役員の柴田悦夫(68)=桜田西1丁目、元市議の諏訪洋子(57)=清住町2丁目=の3氏。新人による三つどもえの選挙戦が濃厚となっている。

 梅津氏は飯田西4丁目に後援会事務所を設け、防災力強化などの政策をまとめたリーフレットを作成。国民民主党や県内労働団体に推薦願を出した。

 柴田氏は桜田西1丁目に後援会事務所を構え、ポスターの準備などを急いでいる。併せて、知人らへのあいさつ回りも始め、支援者の拡大に努めている。

 諏訪氏は集会などは開かず、市議時代の後援会や市民活動を通じた知人らを中心に支持拡大を図っている。双葉町に後援会事務所を開設した。

 山形市区の6日現在の有権者数は20万6603人(男9万7879人、女10万8724人)。

立候補予定者(敬称略)

梅津 庸成 53 参院議員秘書 無新

柴田 悦夫 68 会社役員 無新

諏訪 洋子 57 自営業 無新

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]