旬の果物、手軽に自販機で 天童、果樹園に24時間の無人販売機

2021/1/4 10:30
国道48号沿いに登場した「くだものじはんき」=天童市川原子・王将果樹園

 天童市川原子の王将果樹園の駐車場に、24時間の無人販売機「くだものじはんき」が登場した。真っ赤なデザインの自販機が同市と仙台市の往来者に、一息入れるための旬の果物を提供している。

 同果樹園を運営するやまがたさくらんぼファーム(矢萩美智社長)が、ウィズコロナ時代の販売スタイルや、同園が課題としていた冬季・時間外の販売に対応した。季節に合わせて同園で生産した果物や、土産にもなる県産の加工品を販売する。計36ブースがあり、100~500円の価格帯を用意する。

 現在はラ・フランスやリンゴ、せんべいの各商品が入り、オープン特価で全て200円となっている。国道48号線沿いに目立つ自販機を置いた目的について、矢萩社長は「この辺の夜間は暗く、冬は何もなくなる。果樹地帯をPRしつつ、仙台に向かう人が立ち寄って休めるスポットにしたかった」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]