振り袖姿で接客明るく 天童の板坂さん、自身の成人式は中止に

2021/1/3 14:18
振り袖を着て接客する板坂花月さん(左)=山形市・イオン山形北店

 初売りが始まった山形市のイオン山形北店で1日、新成人となる従業員の板坂花月さん(20)=天童市寺津=が、振り袖姿で接客した。自身も含め、コロナ禍で成人式が中止や延期になった人たちを祝い、来店客を明るく迎えようという試み。板坂さんの母親が成人式で着たという思い出の振り袖を身にまとい、買い物客をもてなした。

 板坂さんは、10日に天童市民文化会館で開かれる予定だった成人式が中止となり、母親譲りの振り袖を着る機会がなくなってしまった。同僚や先輩たちが「思い入れのある振り袖をぜひ着たい」という板坂さんの思いをくみ取り、実現に向けて協力した。

 板坂さんはこの日、担当する2階の子ども用おもちゃ売り場で、商品の説明をするなどして接客。チョウが描かれた青い振り袖と赤い花の髪飾りを身に着け、笑顔で客に対応していた。

 板坂さんは「着る機会ができて本当に良かった。姿を見たお客さまが少しでも明るい気持ちになってくれたらうれしい」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]