真室川町役場の新庁舎完成祝う 1月4日から業務開始

2020/12/28 11:33
真室川町役場3階建て新庁舎の完成を祝った=同町新町

 真室川町役場の新庁舎完成記念式典が27日、同庁舎多目的ホールで行われ、行政サービス機能を拡充した新たな拠点の誕生を関係者が祝った。来年1月4日から業務を開始する。

 式典には約50人が出席。神事に続き、新田隆治町長が「行政と町民が一緒になって町をつくり上げていく拠点にしたい。真室川に住んで良かったと感じてもらえる町政を進めていく」とあいさつした。この後、代表者が正面入り口前でテープカットを行った。

 新庁舎は、築55年以上経過し老朽化が進んだ現庁舎の南側に建設した。制振構造の鉄骨造り3階建てで延べ床面積は約3千平方メートル。エネルギー棟、車庫棟、渡り廊下も整備した。総事業費は約21億4800万円。

 庁舎内壁や天井などに町内産スギを多く使うほか、3階に多目的ホールや町民研修室を設け町民が親しめる空間を目指した。災害時の防災拠点とするため、自家発電設備や直圧式高架水槽なども備えている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]