「スタイル確立、チーム成長」と手腕評価 モンテ、石丸監督の続投発表

2020/12/10 07:36

[PR]
 サッカーJ2・モンテディオ山形は9日、石丸清隆監督(47)の来季続投を発表した。就任1年目でJ1昇格には届かなかったが、クラブは「ボールを保持して主導権を握り、攻撃につなげるスタイルを確立し、秋以降に勝利を重ねてチームを成長させた」と手腕を評価したという。

 大阪府出身の石丸監督は愛媛と京都で指揮を執り、松本でコーチを務めた昨季終了後に就任した。前半戦は17位と出遅れたものの、後方からパスをつないでいくビルドアップ(組み立て)を戦術の柱とし、チームを立て直した。自動昇格圏の2位以内を逃し、3試合を残した順位は22チーム中の9位。第39節終了後時点での総得点55はリーグ4位、シュート数は同2位としており、攻撃面の強化が数値にも表れている。

 石丸監督はクラブを通じてファンなどの支援に感謝を示し、「選手、スタッフ一人一人の日々の姿勢、プレー一つ一つの成長がチームの成長を生み、それがJ1昇格につながると思います。よりアグレッシブに戦い、躍動感のあるサッカーを目指す姿勢をこれからも大切にします」などとコメントした。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]