“大人の秘密基地”が完成 朝日の有志が倉庫改修、6日に「まつり」

2020/12/3 11:59
倉庫を改修し、運営メンバーの嗜好品やスケートボードの練習場などを置いた「末吉良ベース」=朝日町宮宿

 朝日町在住の20~40代有志でつくる「末吉良(ばっきら)ボーイズ」(斎藤隆代表)が同町宮宿のもとまち広場近くにある倉庫をリノベーションし、それぞれの嗜好(しこう)品などを置いた大人の秘密基地「末吉良ベース」を完成させた。室内にはスケートボードの練習場も設置。6日にはお披露目を兼ねた「末吉良ベース冬まつり」を開き、スケートボード教室やピアノ演奏などの催しを行う。

 末吉良ボーイズには11人が所属。若者や子育てが落ち着いた30~40代向けの遊び場が同町になかったことから、自分たちで作り上げようと今年の夏ごろから未使用の平屋倉庫の内装改修を進めてきた。地元大工の協力でスケートボードのハーフパイプを手作りして設置したほか、音響設備を整え、それぞれが好きなCDや模型などを常設。秘密基地のような空間が出来上がった。施設名には明治初期まで同町の元町地区一帯の地名だった「末吉良」を使用した。

 先月1日にオープンし、日中は子どもたちのスケートボードの練習場として活用されている。夜にはメンバーが集まり、イベント企画などの会議を重ねている。斎藤代表は「同世代が気軽に集まれる場所を町内に増やしていきたい。子どもたちにも使ってもらうことで、世代間の交流にもつながる」と話す。

 6日の冬まつりでは同町大谷出身のプロスノーボーダー渡辺恭介さんを招き、スケートボードの基礎を学べる体験教室を開くほか、ピアノ愛好家によるクリスマスソングの演奏もある。冬まつりは午後1~5時、入場無料。5日午後3~5時には前夜祭として、山形県住みます芸人「ソラシド」の本坊元児さんによる大根の直売が行われる。

 練習場利用は午後1~4時(土日祝日は午前10~11時半も利用可能)、料金は高校生以上500円、中学生300円、小学4~6年生150円、3年生以下無料。問い合わせは斎藤代表080(4519)8205。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]