「伊達直人」から11回目の愛 南陽市にランドセル届く

2020/12/3 11:08
「伊達直人」から届いたランドセル。コロナ禍の中、一足早いクリスマスプレゼントとなった=南陽市役所

 南陽市役所に2日、漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」名で、新品のランドセル6個が届けられた。温かい思いが届くのは11回目となり、一足早いクリスマスプレゼントに職員たちもほっこり笑顔。

 巡回中の警備員が同日午前6時ごろ、庁舎正面玄関前で段ボール箱二つを見つけた。「未来の南陽市を担う夢多き子供たちへ! Xmasプレゼント(南陽の伊達直人)」とのメッセージ。カラフルな六つのランドセルが入っていた。

 市総務課によると、「伊達直人」さんからのランドセルのプレゼントは2010年度から続いている。メッセージカードの文面などから、同一人物の可能性が高いという。コロナ禍の中で収入が減った世帯も多く、市はひとり親世帯を中心に贈り先を探す。

 段ボールの中には、過去にランドセルを受け取り、来春中学生となる6人に向けた入学祝い金(1人1万円)も入っていた。ランドセルは28日まで市役所1階に展示する。同課は「コロナ禍で不安な状況が続く中、子供たちにはこのランドセルで楽しく学校に通ってほしい」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]