遊佐町長選、時田氏が出馬の意向

2020/12/2 07:54
時田博機氏

 任期満了に伴う遊佐町長選(来年3月2日告示、7日投開票)に、現職の時田博機氏(70)=豊岡=が4選を目指して立候補する意向を固めたことが1日、分かった。町内で同日、後援会の会合を開き、関係者に伝えた。8日に開会する町議会12月定例会の一般質問で正式表明するとみられる。

 山形新聞の取材に対して時田氏は「新型コロナウイルス感染対策や鳥海山麓での採石訴訟など、積み残している課題を途中で投げ出すわけにはいかない。町をさらに発展させるため尽力したい」と述べた。

 時田氏は町議を経て2009年3月に町長選に出馬し、現職との一騎打ちを制して初当選。17年3月には無投票で再選された。他に出馬に向けた具体的な動きはない。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]