医療現場で強まる危機感 病床占有率上昇「重症者増えたら…」

2020/11/30 08:04

 「本県の『第2波』に突入した」―。県内で新型コロナウイルスの新規感染公表数が過去最多の11人(1日当たり)となった29日、県の対策本部会議で吉村美栄子知事は険しい表情でそう告げた。11月だけで47人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)も発生した。病床占有率も上昇しており、県は重症患者数の増加を警戒している。

 散発的だった感染確認数は11月に入って急激に伸び、特にここ3日間で22人の感染が確認された。県の対応の目安はレベル3(警戒)のままだが、須藤勇司防災くらし安心部長は対策本部会議で「レベル4(特別警戒)に近づきつつある」との認識を示した。感染経路不明者数が週2人以上で重症患者数が3人以上となれば、レベル4に引き上げ、県民に何らかの行動を含めて協力を依頼する可能性が出てくる。

 感染症指定医療機関の病床占有率は日本海総合病院の41.5%が目立つものの、県全体では14.8%。政府のステージ3(感染急増)の指標となる20%以上には達していない。しかし、重症患者が増えれば状況は一変する。阿彦忠之医療統括監は「新型コロナ患者を優先すれば、重症の救急患者の受け入れに支障を来すなど他の医療に影響が出る。現場の危機感は強くなっている」と説明した。

 対策本部会議では県内の医療専門家からの意見が紹介された。感染経路不明者が増加し、市中感染の懸念が強まっているため、外出時のマスク着用の徹底を改めて指摘する声が出ているという。さらに、発熱などの症状がありながら仕事を続けている例もあり「すぐに休むべきで、会社側でも従業員が休みを取りやすい環境を構築してほしい」との意見もあった。

上山の旅館社員感染―営業は継続

 上山市の旅館「古窯」は29日、社員1人が新型コロナウイルスに感染したとホームページ上で公表した。社員は県が28日に公表した20代会社員女性で、濃厚接触者はおらず、衛生管理を徹底した上で営業を続けている。

 同旅館によると、女性社員は23、24日に家族と隣県へ出掛けた後、26日に38度台の発熱を訴えた。熱が下がらなかったため、27日に医療機関を受診し、抗原検査で陽性が確認された。28日に県村山保健所が女性社員の行動や館内の感染対策などを聞き取った結果、旅館の利用客や他の社員に濃厚接触者はおらず、さらなるPCR検査は不要との指示を受けた。同旅館は「本件を重く受け止め、今後も徹底した感染予防に取り組んでいく」としている。

山形運輸支局の40代女性職員も

 国土交通省東北運輸局は29日、三川町の山形運輸支局庄内自動車検査登録事務所に勤務する酒田市の40代女性職員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県が同日公表した同市の40代女性とみられる。東北運輸局によると、濃厚接触者は1人。既に事務所は消毒済みで、通常通り業務を行うとしている。

山形の産婦人科、入院患者ら陰性

 職員1人の感染を公表した山形市の産婦人科横山病院は29日、ほかの職員や入院患者を対象に行ったPCR検査について、28日実施分については全て陰性だったと発表した。検査を継続するほか、希望する受診者についても無料でPCR検査を行う。

 同病院によると、検査は県外の機関に委託している。追加分の検査キットが手配でき、30日には感染が確認された職員が診療に当たった25日の受診者と、同日従事したスタッフの検査を予定している。25日以外の受診者についても検査に応じる。

 職員の感染が確認された28日以降は、分娩(ぶんべん)など緊急的な対応を山形大医学部付属病院で受け入れてもらうことにしており、実際に依頼したケースが数件あったという。

 感染が確認された病院職員は29日に公表された中の1人とみられるが、市保健所は詳細を明らかにしていない。

鶴岡の小中2校きょうから休校

 鶴岡市教育委員会は29日、市内の児童生徒が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となったことを受け、この児童生徒が通う小中学校計2校を30日から当面の間、臨時休校にすると発表した。県がこれまでに公表した陽性者に関連する調査の中で分かったという。

寒河江市、イベント自粛要請

 寒河江市は29日、市内20代女性の感染確認を受け、市役所で新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市内各団体に対しイベント自粛の協力を依頼することを決めた。これを受け子育て関連など複数のイベントが既に中止となった。市主催の催しに関しても自粛を検討する。市はホームページなどを通じて予防の徹底と冷静な対応を求めている。

県民福祉大会中止

 県は29日、県内で新型コロナウイルス感染が相次いでいることを受け、山形市で30日に開催予定だった県民福祉大会を取りやめると発表した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]