14万個の光、ウインターフェス開幕 東根・まなびあテラス

2020/11/28 22:12
多くの家族連れが訪れイルミネーションを楽しんだ「ひがしねウインターフェスティバル」=東根市・まなびあテラス

 東根市中心部を華やかに彩る「ひがしねウインターフェスティバル」が28日、まなびあテラスで始まった。昨季より1万個多い約14万個の発光ダイオード(LED)の輝きが幻想的な夜を演出している。

 敷地内の公園では電飾による高さ7メートルのツリー2基が夕闇に浮かび、立ち木が光をまとって幻想的な雰囲気を演出。市内の児童が制作したペットボトルランタンやドーム形のイルミネーションも来場者の目を引いていた。今年はLEDランプをともした風船を浮かべる「スカイランタン」も初めて登場。多くの親子連れが写真を撮るなどして光の世界を楽しんでいた。

 イルミネーションは来年1月11日までの午後5時~9時半に点灯する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]