「小泉さん」のトラックお披露目 南陽のラーメン、全国にPR

2020/11/28 20:23
小泉さんが描かれたデザイントラックがお披露目された。京都から駆け付けたファンもいた=南陽市宮内・熊野大社

 コンテナ部分に大人気漫画「ラーメン大好き小泉さん」を描き、南陽市のラーメンを全国にアピールするデザイントラックのお披露目式が28日、同市宮内の熊野大社で行われた。白岩孝夫市長のツイッターで式の実施を知った京都府のファンが駆け付けるなど、早速PR効果が出ている。

 デザイントラックは、同市内に営業所を構える丸富運輸(静岡県富士市、加藤喜美社長)が、地域貢献活動の一環として市に申し出て実現。横10メートル、縦2.8メートル、幅2.5メートルのコンテナ部分に赤湯温泉をイメージした浴衣を着用した小泉さんと市内のラーメン店の代表メニュー、「いざ、ラーメンの国へ-山形」「なんようしのラーメン」などの文字を記した。

小泉さんが描かれたデザイントラックがお披露目された。京都から駆け付けたファンもいた=南陽市宮内・熊野大社

 お披露目式では、白岩市長が「見た人の脳裏に焼き付くインパクトのあるデザイン。地域活性化につながる」とあいさつ。トラックは山形食品(南陽市)の県産果樹ジュース「山形代表」を積み込み、早速、首都圏、静岡方面に出発した。

 「南陽、山形の看板を背負って走ることから安全運転にもつながる。都内なども通るので、多くの人が南陽市に来るようになればうれしい」と加藤社長。京都府舞鶴市泉源寺から訪れた小泉さんファンの男性国家公務員は「小泉さんが好きで、掲載されている全国のラーメンを80食近く味わっている。南陽市は2度目で、一泊二日で4店を訪れる予定。南陽のラーメンはどこか懐かしい気がしておいしい」と話し、足早にラーメン店に向かった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]