酒ショップとレストラン、県民ホールに来月開店

2020/11/28 11:02
12月12日にオープンする山形魅力発信モールのショップとレストラン(右)=山形市・やまぎん県民ホール

 県は27日、山形市のやまぎん県民ホールの飲食・物販店「山形魅力発信モール」の県産酒・クラフトショップとレストランが12月12日に開店すると発表した。オープンにより県総合文化芸術館としての機能が全てそろうことになる。

 県産酒・クラフトショップ「0035 ギャザー」は彫る、織る、編む、染める、焼くをテーマした県内各地の手工芸品のほか、県内全エリアの日本酒やワインを集める。レストラン「0035 アル・ケッチァーノ コンチェルト」ではオリーブオイルなどを使った「オイル寿司(ずし)」と、イタリア料理を提供。県内35市町村の食材を使うという。

 本館の別棟として整備を進めており、ショップの広さは約130平方メートル、レストランは約160平方メートル。山形魅力発信モールとしては、高級食パン専門店やカフェなどが6月に先行してオープンしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]