米沢市が総合優勝 オクトーバー・ラン&ウオーク2020

2020/11/26 22:24

[PR]
 今年10月、全国の自治体が参加して繰り広げられた「arbeeecupオクトーバー・ラン&ウオーク2020」の主催団体は26日、参加住民の累計走行・歩行距離などを基にランク付けする全国スポーツタウン対抗戦で、米沢市が総合優勝したと発表した。

 特にウオーク部門の累計距離では4万8360キロで、2位に1万7千キロ以上の差をつける圧倒的な勝利だった。対抗戦はラン、ウオークの各部それぞれ、参加住民の(1)平均距離(2)累計距離(3)人口当たりの参加率の総合得点で順位を付けた。米沢市は累計距離でラン、ウオークともに頂点に立ち、ランでは人口当たりの参加率でも1位だった。

 イベントはスマートフォンのアプリを利用し、各自が走ったり歩いたりした距離をインターネット上で共有し、平均距離などを競う大会で、全国135市区町村と2道県がエントリーした。米沢市はラン部門に144人、ウオーク部門に337人が参加した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]