県、コロナ感染状況を「警戒」に引き上げ

2020/11/26 13:42
定例記者会見で、県内の新型コロナウイルス感染状況を説明する吉村美栄子知事=県庁

 吉村美栄子知事は26日の定例記者会見で、県内の新型コロナウイルス感染状況の目安をレベル3(警戒)の「感染の広がりが懸念される状態」に引き上げたと発表した。感染経路不明者数2人に加え、入院患者の1人が重症化したことなどを総合的に判断した。

 レベル3の指標は(1)感染経路不明者数が週1人以上(2)重症入院患者数が1人以上。吉村知事は引き上げの理由について、これらの指標に25日までの1週間で新規感染者数が10人、60歳以上の入院患者が1人いる状況などを加味し、「全体的に判断すればレベル3に該当する」と述べた。

 吉村知事は最近の感染事例を踏まえ、感染拡大地域への移動をできるだけ避け、移動先では飲酒を伴う会合を控えるよう改めて求めた。さらに「(県内でも)特に会食は少人数または短時間で行い、会話はマスクを着用するなど感染リスクを下げる工夫をお願いしたい」と呼び掛けた。

 レベル3への引き上げに伴い、県は重症化のリスクが高い高齢者や基礎疾患がある人に注意を促すため、市町村や高齢者団体、介護施設などに注意喚起の通知を近く出すことにしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]