GoTo巡り吉村知事が要望 全国知事会オンライン会合「都道府県の意向反映して」

2020/11/24 10:39
吉村美栄子知事もオンラインで臨んだ全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部会合=県庁

 吉村美栄子知事は23日、全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部の会合に県庁からオンラインで臨み、「Go To トラベル」の見直しについて、都道府県の意向を反映するよう求めた。さらに今後も全国で感染拡大が続いた場合、忘年会・新年会や帰省の在り方について検討する必要性を訴えた。

 吉村知事はトラベルから感染拡大地域を除外することについて「政府とその都道府県で調整する際は都道府県の意向が十分反映されるよう要望する」と発言。「Go To イート」については感染状況など都道府県の実情に応じた柔軟な運用を希望し、運用見直しに伴う利用者・事業者の負担は政府が対応すべきだとした。

 本県の感染事例のほとんどが県外の感染拡大地域との往来に起因し、特に会合や会食での感染が多いと説明。「今後も全国的な感染拡大が続くようであれば忘年会や新年会、帰省の在り方について検討していく必要がある」と指摘した。

 また、感染拡大に伴う一般患者の受診控えなどで医療機関、薬局、介護・福祉サービス、あんまマッサージ、鍼灸(しんきゅう)、柔道整復師などの経営は厳しさを増しているとし「存続できるよう、十分な財政支援を政府に対して強く求める必要がある」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]