50代女性と10代女児が感染 酒田で新たに2人

2020/11/23 09:30
県内の感染事例について説明する県の担当者=22日午後、県庁

 県は22日、新たに酒田市に住む50代無職女性と10代の女子小学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は同居家族で、発症前2週間に海外や県外での行動歴はなく、過去の感染事例との関連は認められないとしている。

 県によると、50代女性は15日に38度台の発熱や倦怠(けんたい)感があり、16日に医療機関を受診した。その後、せきや嗅覚障害の症状が現れたため、21日に別の医療機関で抗原検査を受け、陽性の疑いが判明。同日、さらに別の医療機関でのPCR検査で陽性と分かった。

 女子小学生は50代女性の濃厚接触者として21日に医療機関でPCR検査を受け、感染が判明した。20日から学校を休んでいた。学校では普段からマスクを着けて過ごしており、県は濃厚接触者は家族に限られるとした。調査を進め、学校関係者に検査対象を広げるか検討する。女性の濃厚接触者は家族や知人7人。

 20日に感染が公表された鶴岡市に住む事業所従業員の40代女性の濃厚接触者3人は全員陰性だった。

 県内の感染者は累計109人となった。22日に1人が退院し、入院者は20人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]