輝くツリー、クリスマスムード包む 山形・霞城セントラル

2020/11/21 21:58
イルミネーションが輝きクリスマスムードに包まれた霞城セントラル1階アトリウム=山形市

 山形市の霞城セントラル1階アトリウムで21日、クリスマスシーズンを告げるイルミネーションが点灯した。約1万個の発光ダイオード(LED)が一斉にともされ、会場は一足早く聖夜のムードに包まれた。

 イルミネーションは午後5時に点灯し、黄色のLEDがきらめくツリー3本のほか、金と銀、白の風船を使った装飾が施された。訪れた人は写真を撮ったり、おなじみの巨大サンタクロースを見上げたりして楽しんでいた。山形西高1年の金沢杏佳(きょうか)さん(16)と佐藤希々羽(ののは)さん(16)は「明るいイルミネーションを見ると気分も明るくなる」と笑顔を見せた。

 アトリウムのイルミネーションは霞城セントラル管理組合が毎年企画。来月25日まで午前9時~午後10時に点灯する。また24階の展望ロビーにもイルミネーションが飾られ、点灯時間は午後4~11時で来年2月14日まで。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]