「月山めのう」のピンバッジ商品化 山形のアトリエジェムカフェ

2020/11/21 12:19
月山めのうのピンバッジ「きてけろくん」

 アクセサリー販売のアトリエジェムカフェ(山形市)は、月山で採れる天然石「月山めのう」を使い、県のキャラクター「きてけろくん」と県民のソウルフード「山形名物玉こんにゃく」のピンバッジを商品化した。デザイナー佐藤宏太さん(32)は「全国に山形を発信したい」と話す。

 今年1月にサクランボ型の月山めのうピンバッジを発売した同社。客に商品化してほしい物を聞いたところ、「きてけろくん」が1位になった。思わず笑顔になるデザインの「玉こんにゃく」と共に、半年の試行錯誤を経て商品化した。加工から販売までオール山形の製品だ。

 きてけろくんピンバッジは縦と横が2.5センチ。顔とかばんが月山めのう、帽子や足、手は銀で仕上げた。価格は2万7500円。玉こんは直径0.8センチか1センチの玉が三つ刺さり、竹串が銀。色は煮込み前後の計3色があり、1万6500円。

 また、月や星をモチーフにしたネックレス「月あかり」シリーズ3種類も商品化した。一つの原石を二つに分けて作った「太陽と月」などがある。価格は9900円から3万9600円。

 受注生産となり、注文後約2カ月で納品する。商品は21、22日、天童市のイオンモール天童での「いいもの山形展」に出品する。問い合わせは同店023(682)8330。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]