鶴岡の市立保育園が休園 感染の女性勤務、幅広く検査へ

2020/11/21 09:04

 新たに新型コロナウイルスの感染が分かった鶴岡市の30代女性に関し、市は20日、勤務先である市立保育園を同日から臨時休園としたと発表した。検査対象となった同僚や園児の陰性が確認されれば、24日にも再開する方針。

 県や市によると、女性から19日夕に感染の報告を受けた保育園は、その日夜に、全保護者に一斉メールで20、21日は臨時休園とし、園児を自宅待機させるよう伝えた。臨時休園中に保育サービスを必要とする家庭には他の施設で代替保育を行うとしているが、要望は寄せられていないという。

 県薬務・感染症対策室は「保育や福祉などの施設は集団感染の可能性があり、幅広く調べる必要がある」とし、濃厚接触者に限らず検査を実施して感染拡大を防ぐ考え。

 一方、県の漁業試験調査船「最上丸」に乗船し、感染が分かった県水産研究所(鶴岡市)の男性職員3人に関し、県は発症前の行動などから感染経路の特定につながる情報は得られていないとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]