県高野連、山形工に表彰状伝達 来春の選抜、21世紀枠候補に選出

2020/11/20 13:19
表彰状を受け取る山形工の阿部稔校長=山形市・同校

 県高校野球連盟は19日、来春の第93回選抜高校野球大会の21世紀枠出場校の本県候補に選ばれた山形工(阿部稔校長)に表彰状を伝達した。

 同校での表彰状を受け取った阿部校長は「推薦に恥じないチームづくりに努めていきたい」とし、2年の橋本凌主将は「練習にも力が入る。これからのプレーで感謝の気持ちを表現していきたい」と決意を語った。

 同校は新校舎建設に伴い、昨年までの約5年、自校のグラウンドを使用できなかった。練習環境が制約される中、昨夏の全国高校野球選手権山形大会で4強入り、今夏の県高校野球大会2020でもベスト8に勝ち進む活躍を見せたことなどが評価された。

 今後、東北地区推薦校を決め、日本高野連などが12月11日に発表。選抜大会の出場校は来年1月に決める。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]