東京に「山形緞通」のショールーム オリエンタルカーペット(山辺)

2020/10/28 09:01
新作コレクションをはじめ、「山形緞通」の全ラインの商品が展示されているオリエンタルカーペットの東京ショールーム=東京・東神田

 じゅうたんメーカーのオリエンタルカーペット(山辺町、渡辺博明社長)は27日、個人向けブランド「山形緞通(だんつう)」の東京ショールームを東京・東神田にオープンさせた。県外でのショールーム開設は同社初で、全約50シリーズの商品を直接見ることができる。

 山形緞通は、糸作りから染め、織り、ケアまで一貫管理できる同社の高い技術力を生かしつつ、現代の生活に合わせた製品として2014年に立ち上げられたブランド。「古典」「新古典」「現代」「デザイナー」の四つのラインで商品を展開しており、県内外で高い人気を誇る。

 これまでは、本社・工房やホームページ、SNS以外に顧客との接点がなかった。このため昨年から首都圏での開設に向け準備を進め、もともとギャラリーだった建物の1階部分に同社の東京支店を移転。地下1階部分(約100平方メートル)をショールームにした。

 渡辺社長は「心の豊かさを感じてもらえる山形緞通の良さを実際に見て触れてほしい」と話していた。11月7日までは新コレクション「MANYO」の発表を兼ねた「山形緞通展」を開催している。新型コロナウイルス対策で事前予約が必要。問い合わせは同ショールーム03(5829)3887。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]