天童で2人、新たに感染 新型コロナ

2020/10/27 07:45

[PR]
 県は26日、新たに天童市の80代男性と40代女性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。ともに21日に感染が判明した同市の40代男性の濃厚接触者で、2度目の検査で感染が分かった。関係者によると、3人とも同市の旅館「滝の湯」の役員。県は、濃厚接触者は家族関係のみとしている。

 80代男性はこの40代男性のほか、これまでに感染が判明している男子高校生、70代女性の同居家族。40代女性は別の家に住む親族で、身内同士の日常的な交流で感染した可能性が高いという。いずれも軽症で、村山地方の感染症指定医療機関に入院している。

 2人とも22日に保健所の誘導により感染症外来でPCR検査を受けた際は陰性だった。22日以降は自宅待機していたが、40代女性は24日から咳(せき)や発熱(37度台)、80代男性は25日から発熱(38度台)や悪寒の症状が出たため26日に医療機関で再び検査したところ陽性と判明した。県薬務・感染症対策室の担当者は「1回目の検査時点ではウイルス量が検出できる程度ではなかったと考えられる」と説明した。

 県内の感染確認は累計86人で入院者は6人となった。県関係機関では25~26日に2件のPCR検査を行い、いずれも陰性だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]