飯豊町長選、現職が無投票の公算大 24日告示

2020/10/23 09:33
後藤幸平氏

 任期満了に伴う飯豊町長選は24日に告示(29日投開票)される。立候補を予定しているのは現職で4選を目指す後藤幸平氏(69)=萩生=のみで、無投票となる可能性が高い。

 今年3月の町議会定例会で出馬を表明した後藤氏は、産学官金連携での飯豊電池バレー構想の推進や、環境保全型のバイオガス発電所の事業支援など実績をアピール。「子どもたちの 未来へ」をスローガンに掲げ、同構想のさらなる進展による地域活性化や魅力的なまちづくりを訴える。

 後藤氏は2008年10月の新人3人による町長選を制して初当選。12、16年は無投票で当選している。

 9月1日現在の有権者数は5878人(男2865人、女3013人)。

【立候補予定者(敬称略)】

後藤 幸平(ごとう・こうへい)69 無現

(1)町長(2)早大(3)「日本で最も美しい村」連合副会長。当3

(届け出順、(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]