つやつや原木ナメコ 真室川で収穫始まる

2020/10/21 22:09
肉厚でつやつやの原木ナメコの収穫が始まっている=真室川町

 原木ナメコの栽培が盛んな真室川町で収穫作業が始まっている。今年は生育が遅いものの発生量が多いといい、生産者が早朝から作業に精を出している。

 同町新町、自営業三宅清一さん(66)のほだ場は約5千平方メートルと広大で、数万本のほだ木が規則正しく並んでいる。20日は夜が明けた午前6時前から作業を開始。根元から優しく摘み取り、全部で40キロほどになった。ぬめりが多く、肉厚でつやつやして良質だという。

 収穫後のナメコは空気に触れると鮮度が落ちるため、その日のうちにインターネットなどで注文を受けた全国各地の飲食店や、都内の築地場外市場に出荷する。12月上旬まで作業をし、収量5トンを目指す。三宅さんは「町が誇る文化を残していきたい」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]