小学校付近でクマ出没相次ぐ

2020/10/21 09:35
ツキノワグマ(資料写真)

米沢

 米沢市の小学校近くで20日、クマの目撃が相次いだ。

 午後8時半ごろ、万世町桑山でクマ1頭を目撃したと、近くに住む男性が米沢署に届け出た。同署によるとクマは体長約1メートル。男性が自宅玄関を出た際、約5メートル先の道路から東側の畑へ走り去るクマを見つけた。現場は万世小の南西約500メートル。

 同9時45分ごろ、南原新町でクマ1頭を目撃したと近くに住む男性が110番通報した。同署によるとクマは体長約1.2メートル。男性が自宅2階の窓から、隣接する会社の敷地を出て東側の林へ走り去るクマを見つけた。現場は南原小の南東約400メートル。

長井

 長井市の小学校付近で20日、クマの目撃が2件相次いだ。

 午前6時半ごろ、歌丸の置賜白川で、クマ2頭を目撃したと、散歩中の40代男性が長井署に届け出た。同署によると、クマはいずれも体長約1メートルで川の中にいた。現場は豊田小の約400メートル北側。

 同9時半ごろ、五十川で、車で通り掛かった50代女性がクマ1頭を目撃した。同署によると、体長は約1メートル。田んぼを歩き南西側に逃げていった。現場は前田橋の約20メートル東側。

 現場近くの豊田小と致芳小は児童を集団下校させて対応し、豊田小は登下校時、致芳小は下校時に合わせ、同署がパトロールを行った。

小国で目撃2件

 小国町で、19日深夜から20日の間に、クマの目撃が2件相次いだ。

 19日午後11時50分ごろ、あけぼの3丁目で、クマ1頭を目撃したと、在宅中の40代女性が小国署に届け出た。同署によると、クマの体長は約1メートル。物音に気付いた女性が外を見ると、約5メートル先の自宅東側の道路上で、クリの実を食べていた。現場は町立病院の約300メートル南東で、同日未明にも同じ場所でクマが発見されていた。

 20日午前9時25分ごろ、叶水で、40代男性がクマ1頭を目撃したと、110番通報した。同署によると、クマは体長約1メートル。男性が車に乗ろうとした際、約30メートル先の北側の田んぼにいるのを見つけた。現場は叶水小中の約200メートル北側。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]